徳島の匠から

アドバイス

ADVICE 4

「家族それぞれのお気に入りを、
1つ残せる」

家族のみなさんが大好きな家にする為には、それぞれのこだわりを入れ込むことがとても大切です。小さなこと~大きなことまで、おばあちゃん~お子さんまで。幅広く丁寧に耳を傾けてくれる工務店がいいですよね。時間をかけてゆっくり進めていけることは、とても大事なポイントです。

谷崎 高広

Takahiro Tanizaki

株式会社谷崎建設・設計事務所 代表取締役
徳島県板野郡出身 1971年生まれ
モット―/「心遣い(人を気持ちよくさせたい)」
趣味/スポーツジム通い 
最近読んだ本/「高田明と読む世阿弥(著・高田明)」

谷崎's policy

小さな頃から、父に「お客様第一が、仕事を豊かにする」と常に言われ続け、気遣いや心遣いが、家造りの基本と考えています。これが、暖簾の重みというモノかもしれません。ワンポイントのこだわりをプラスすることで、お客様に<最適な生活>をお届けしたいです。
Method
谷崎’s method 1

生活スタイルに合わせた家造り/For Lifestyle

それぞれの家族ごとに、大切にしたいポイントは違うはず。勿論生活スタイルも様々です。ヒアリングの中でお客様ごとの<快適な生活>を一緒に見つけることから家造りが始まると考えます。専属女性建築士による子育て・主婦目線の生活動線を意識したデザイン提案も併せ、それぞれのお客様ごとにサポートしていきます。

谷崎’s method 2

家族を守る為に/In Order to Protect the Family

家造りにおいて、性能はやはりなくてはならないモノだと考えます。それは、「家=家族を守る」という想いが強くあるからです。特に最近の日本では地震・大雨などの不安はつきまといます。耐震性能や長期優良住宅など、家族を守る為の性能は限られた条件の中でも、こだわっていきたいと考えています。

w_ad3_method2_photo1.jpg
谷崎’s method 3

プロフェッショナルが基本/Professional Basic

創業者である初代・谷崎卯太郎は、平成4年に徳島県より「あっぱれ棟梁コンクール」優秀者・阿波の名匠第1号に選ばれています。その伝統の重みを受け継ぎ、全ての基本は「プロフェッショナルとしての家造り」に恥じない仕事をと考えています。現在の家造りの領域は、とても広いです。施工技術以外でもデザイン・お客様とのコミュニケーションなど常に「プロフェッショナル」を意識して取り組んでいます。

谷崎 高広

Takahiro Tanizaki

株式会社谷崎建設・設計事務所 代表取締役

創業63年の老舗工務店の3代目として、「高い施工技術力」を活かしたデザインと機能を兼ね備えた家造りで注目を集める。現在は、建築事務所との共作にも積極的に取り組む。一級建築士、一級建築施工管理技士の資格を持つ。
モット―/「心遣い(人を気持ちよくさせたい)」
趣味/スポーツジム通い
最近読んだ本/「高田明と読む世阿弥(著・高田明)」

家造りのことで、気になることがあればお気軽にご相談ください。
この工務店にお問い合わせ
徳島の匠 谷崎 高広の手掛けた
「女性建築士」×「職人の技」が両立する家・施工実績をご覧になりたい方はこちらへ
Design

Design

「女性建築士」×「職人の技」

Tokushima

3つのCONCEPT

  1. 1, 「阿波の名匠第1号」に裏付けされた高い技術力
  2. 2, 女性建築士とつくる家
  3. 3, 家族を守る 安心安全な家つくり

「わたし目線の家。」

株式会社谷崎建設・設計事務所 Tanizaki Construction & Architect office inc.

〒771-1270 徳島県板野郡藍住町勝瑞字成長141-23
TEL|0120-378-678
WEB|http://www.applehouse2008.com/
請負金額 1,600万円(税別)〜
この工務店にお問い合わせ

「株式会社谷崎建設・設計事務所」にお問い合わせ

CONTACT

お客様のことをお聞かせください。

お問い合わせ内容についてお聞かせください。

Leading Builders

西日本 X 8人の匠

トップページに戻る