愛知の匠から

アドバイス

ADVICE 8

「想像を上回る提案を。
それがプロとしての仕事」

お客様との会話の中で、「こんな生活をしたい!あんな雰囲気が素敵!」というひとつひとつの言葉を読み解き、カタチとして見せることから信頼関係が始まります。そこでお客様の<想像を超える提案>をするのが、プロとしての仕事です。そんな工務店と一緒にチームが組めたら安心ですよね。

夏目 信幸

Nobuyuki Natsume

株式会社和工務店 代表取締役
愛知県名古屋市出身 1969年生まれ
趣味「ゴルフ」
モットー「馬鹿には、勝てん!(徹底的にやりきる)」

夏目's policy

大切なのは、お客様の為に何が出来るかを真剣に考える家造り。その為にはヒアリングでお聞きする言葉から、<お客様らしさ>とは何かを見つけ出すことがとても重要です。プロとしてやはり「問題のない家」ではなく、お客様にとって「大好きな愛着のある家」であってほしいです。
Method
夏目's method 1

ナビゲートする力/Force To Navigate

1人1人に合った家を提案するとは、お客様それぞれの「私らしさ」を一緒に考え、見つけることだと考えます。勿論、そこにはプロとして機能性を兼ね備えることが大前提ですので、少しだけお客様の先回りをして分かりやすくナビゲートすることも大切です。

夏目's method 2

10年後、20年後を見つめる/For The Future

デザインや仕様を考える際に、現在だけでなく10年後、20年後をイメージすることは、とても重要です。材質の経年はもちろんのこと、メンテナンスの利便性、ご家族のライフスタイルの変化など考慮するべきことはたくさんあります。そこを意識することで、お客様にかかる負担は大きく変わってきます。

w_ad8_method2_photo1.jpg
夏目’s method 3

本当の意味で健康に暮らす/For Real Health

私の家造りのベースに、「パッシブデザイン」があります。これは、エアコンなどの電気機器をなるべく使わないで、自然エネルギーを活用する快適な住まいづくりを叶える設計手法のこと。家に居ながらにして夏は夏らしく、冬は冬らしく、快適性に富んだ四季を実感できる暮らしが実現できます。本当の意味で「健康に暮らす」という意味を考え取り組んでいます。

夏目 信幸

Nobuyuki Natsume

株式会社和工務店 代表取締役

自然のエネルギーを大切にする「パッシブデザイン」を活かし、お客様の為に何ができるかを常に考える家造りが評判となる。テーマは、「私らしさ」と「性能」をデザインする。
趣味「ゴルフ」
モットー「馬鹿には勝てん!(徹底的にやりきる)」

家造りのことで、気になることがあればお気軽にご相談ください。
この工務店にお問い合わせ
愛知の匠 夏目 信幸の手掛けた
「私らしさ」×「健康・快適」が両立する家・施工実績をご覧になりたい方はこちらへ
Design

Design

「私らしさ」×「健康・快適」

Aichi

3つのCONCEPT

  1. 1, 地の利を読み解きます
  2. 2, 家への想いを聞き取ります
  3. 3, 性能の見える化で、実証します

「<私らしさ>と<性能>を
デザインする」

株式会社和工務店 Yawaragikoumuten inc.

〒453-0834 愛知県名古屋市中村区豊国通6-22
TEL|052-485-5110
WEB|https://www.g-yawaragi.jp/
請負金額 2,000万円(税別)〜
この工務店にお問い合わせ

「株式会社和工務店」にお問い合わせ

CONTACT

お客様のことをお聞かせください。

お問い合わせ内容についてお聞かせください。

Leading Builders

西日本 X 8人の匠

トップページに戻る